太陽光発電所モジュール洗浄

モジュール洗浄の重要性

太陽光電池に砂埃、工業粉末、鳥の糞などの汚れが長期間付着することにより、パネルが破損したり、火災などの事故発生の事例も発生しております。パネルが汚れたまま放置すると、1年間で5~10%の発電効率が低下すると言われております。この問題を解決する為にモジュール洗浄をおすすめ致します。

太陽光モジュールの汚れによる不具合

汚れにより、発電不良が起こります。洗浄により、取り除く必要があります。
また、放置するとパネル故障の原因となります。

弊社商品仕様と特徴

高い洗浄効果

  • 使用機材:ケルヒャー社 iSolarシステム
  • モジュール表面の傷をつけることなく、直接ブラッシングをして汚れを除去。放水だけの洗浄に比べて、こびりついた鳥の糞なども効率よく効果的に洗浄致します。ブラシの先端は柔らかい素材を使用しており、傷がつかないような構造になっております。

専用洗剤RM99と併用

  • 専用洗剤RM99との併用で水垢の付着を防ぎます。
  • 頑固な鳥の糞、土砂や砂塵、火山灰などの堆積物、花粉、黄砂を効果的に除去。
  • ウオータースポットが残りにくく、汚れの再付着を抑制し、清掃間隔を長期化することができます。

価格

モジュール1枚当り:200円~
1MW当り:80万円~120万円

弊社は、ご依頼があれば実施前と実施後にIV曲線計測を行い。改善率をご提出しております。お気軽にご相談くださいませ。

一覧に戻る